【5月末まで70%オフの特別価格で販売中!】

もし、あなたがほんの少しでもそう悩んでいるなら聞いてください。

あなたは、売れるコピーが書けない最大の原因って何だと思いますか?

キャッチコピーのテンプレートを知らないから?
高額な講座などでコピーライティングをちゃんと学んだことがないから?
いや、そもそも、マーケティングの知識が不足しているから?


いいえ。どれも違います。

答えは、お客の心をワシづかみにする“売れる要素”を探すことができないからです。

そう、テンプレートや知識に頼る前に、そもそも売れる要素が何なのかを探し当てることができないから、いつまで経っても売れるコピーを書けないのです。

コピーだけじゃありません。セールス(営業・接客)も同じです。

この要素を言えば、お客が確実に振り返り、そして、それについて話せば話すほど、購入欲求が高まって止まらなくなる…。

そんな売れる要素や、あなただけのUSP(独自のウリ)を探し出し、それをコピーや、セールストークに散りばめれば、あなたの商品は面白いように売れはじめるのです。

しかし、どうすれば、その売れる要素を手にすることができるのか?

その最も手っ取り早い方法は、お客自身にその要素を自白してもらうことです。

どうやって、お客に売れる要素を自白してもらうんだ!?
そんな方法あるわけないだろ。そんなこと出来るんだったら、こんな苦労してないよ。

そう思われたかもしれませんが、その方法は、存在します。

それは、今から紹介する“魔法のヒアリング力”を実践することです。

“魔法のヒアリング力”とは、僕がこれまで70業種を超える企業で、業績アップを続出させてきた中で開発した、最短で売れる要素にたどり着くテクニックです。

大事なことなので、よく覚えておいてください。

実は、売れないと悩んでいる経営者や、三流コピーライターは、自分の頭や、学んだ知識から売れる要素を生み出そうとしますが、これは全くの間違いです。

そうではなく、一流のコンサルタントやコピーライターと呼ばれる人たちは、お客に対するヒアリングを駆使して、考えることなく、売れる要素を見つけ出しているのです。

そして、今回ご紹介する魔法のヒアリング力は、そうした一流コンサルタントやコピーライターたちですら知らないステップバイステップのヒアリングシステムです。同時に、これこそ、あなたを売れない悩みから永遠に解放してくれる画期的なテクニックなのです。

でも、そんな凄い内容だってことは、素人には難しいんじゃないの…?

そう思われたとしたら、それは全くの勘違いです。
なぜなら、あなたがやるべきことは、次の3つだけ。これをDVDでお伝えする順番で質問し、実行するだけで売れるコピーがすぐ手に入ります。

え?たったこれだけ??

そう驚かれたかもしれませんが、そうです。
たったこれだけです。

なぜ、こんなにシンプルなことを実践するだけで、自社の売れる要素が明確になり、売上アップが実現するのか…?

それは、このDVDで公開するヒアリングの方法が、あらゆる業種に共通する業績アップのキモと呼べるものであり、まさに魔法のような効果を生み出してくれるからです。

その魔法のヒアリング法とは次の2つです。

1つ目のヒアリング法は、「12ステップ質問法」と呼ばれるものです。

これは、お客の頭の中に眠る“あなたの商品を買った本当の理由”を自白してもらうヒアリングテクニックを体系化したものです。

このステップを実践すると、売るためのアイデアを自力でひねり出すという苦労から解放され、セールスレターやチラシに書くべき“売れる要素”を手に入れることができます。

もう1つのヒアリングテクニックは、6ステップ質問法です。

先ほどの12ステップ質問法と違って、これはエンドユーザーに聞く質問ではありません。

たとえばコンサルタントやコピーライターが、クライアントのUSPを知るためだったり、経営者が自社のUSPを探るための社内会議やプロジェクト会議で、スタッフや自分自身に問いかける質問法です。

このヒアリングを実行すると、今現在の売れる要素が見つかるだけでなく、今からのあなたのビジネスをどの方向に持っていけば、圧倒的に突き抜けられるのか?その答えを手にできることでしょう。

小さな会社を「日本一」に変えるコンサルタント。
4682社、70業種にわたって数多くの業績アップ事例を続出させる。

その経験から、小さな会社が大手ライバルに打ち勝つためには、経営者本人のコア(核)を軸にした戦略が必要だと確信。小さな会社が突き抜けた結果を出す具体的な方法論として「独占市場メソッド」を開発。年商10億~40億企業、ビジネス書のベストセラー作家など、「日本一」のカリスマ社長を30人以上輩出している。

また、NLPやエリクソニアン催眠など様々な心理学にも精通。コピーライティングやセールスなど顧客心理を扱う分野において業界平均の10倍~30倍の反応を獲得した成功事例を数多く持つ。こうした実績により同業者から「言葉の魔術師」とも呼ばれている。

Google、Yahooが認定する4つの専門資格すべてを保有する国内唯一の中小企業専門PPC広告コンサルタント。

キーワードの大量出稿やアクセス数・成約コストの改善といった短期的な業績アップテクニックにとどまらず、アクセス解析データと連動させた長期的に儲けを生み出し続ける広告最適化手法を得意とする。

早稲田大学在学中、GoogleAdWords個人認定資格を取得。以降、大学在籍中からコンサルタントとしての活動を開始。

さまざまな業種で業界平均の半分以下のコストで資料請求数、成約数の改善を実現。担当するすべての案件で売上アップをもたらしている。

PPC広告で培った分析力を活かし、今回『6ステップ×12ステップ質問法』を体系化する。

歯科医 
加藤歯科院長 加藤誠也様

このDVDは本当にお勧めです。
コピーを書かなくても、お客さんへのアンケートに使える質問がいくつもあります。このとおり、アンケートをとるだけで、ホームページやチラシの改善に、ものすごく役立ちます。

私は、セミナーを受けた帰りの飛行機の中で、自費治療終了患者さんへの、アンケート作成しました。これは、使えます!!!お勧めします!!これを実践するだけで、何十倍の結果になりそうです!!

呼吸器内科医
上六ッ川内科クリニック院長 三島渉様

今まで、自分でコピーを書いても良いものはできないし、かといって、コピーライターに頼んでも当たり外れが大きく、コピーにはさんざん苦しめられてきました。

しかし、今回のセミナーで、ようやくその悩みから解放される確信が持てました。


また、ビジネスを発展させる上で必要不可欠な質問が凝縮されているので、コピーに活用するだけでなく、ヒアリングした内容をもとに自分のビジネスを構築していけばどんどん発展していくと思います。

WEBマーケティングコンサルタント 福島優紀様

プロモーションに携わる際に、コピーを書いてLPを制作するということがよくあります。

突発的な案件に関しては、短時間で作り上げなければならないので、コピーに関して言えば、今まではお願いされた内容を主観でリライトしていました。

それはそれで、ある程度反応が取れていましたが、今回のセミナーで学んだディギングクエスチョンを使って要素を深く掘り下げていくことで、今まで以上にその商品の価値を伝えるための具体的な表現方法が、短時間で理解きるようになりました。

それだけでなく、6つの明確な質問ステップを打ち出されたことで、さらに商品に磨きを掛けるためにはどういう表現を使った方がいいのか?という点がクリアになりました。今まで気付かなかった点に気付けるという感覚です。

さらに、エンドユーザー向けの12ステップの質問を活用したことで、新しいサービスを発掘することができました。

具体的には、クライアントのお客さん(エンドユーザー)と話す機会があり、「こういうものがあった方がいいのでは?」という意見が出てきました。

明確に欲しいという言い方ではありませんでしたが、明らかにそのサービスを作れば、お客さんの悩み・ニーズに応えられるものが発見できたのです。


ということは、今までお客さんのニーズをしっかり聞き出せていなかったということです。このように、お客さんからの評価の中には“新しい商品を見いだすためのヒント”が埋もれている場合が多々あります。

このヒアリング法で、商品が売れるUSP、お客のニーズや他の要素が見つかったら、あとは売れる方程式に当てはめるだけ。誰でも名コピーライターになれてしまいそうです。

正直、ライバルになるような人には手に入れてほしくありませんが、まずは自分が突き抜けてしまえば良いか!と考えることにします。

こんなにわかりやすいステップで、強みや売れる要素を引き出せるコンテンツは他にはないと断言できる内容です。困っている方は是非試してみてください。

留学エージェント
株式会社アクティブウーマン 桜井彰子様

時間をかけなくても、正しい順番で、正しいことを聞いていけばこんなにたくさんの情報が引き出せるんだな、と驚きです。

特に、セミナーで学んだ内容の中でも、下記のことが印象に残りました。

*ヒアリングすることでお客の幸せ、ベネフィットが出てくる
*ヒアリングの目的はゴールに辿りつくためのもの


そして、早速今日のカウンセリングからオープンクエスチョンを実行してみました。 以前、濱田さんが解されていたセールス合宿にも共通するものがあり、お客さんの頭の中や要望がたくさん聞けて面白かったです。

このテクニックの実践は、15分くらいで十分可能です。
また、社員にもオープンクエスチョンをして実際に体感させたり、アクティブウーマンしかできないことはなんですか?というパートナーワークをしたりしました。

・自分の強みはお客から信頼されていること
・親身なこと
・悩みを解決できる
・二の足を踏んでいる人の背中を押す

と、アクティブウーマンのポリシーをしっかりと自覚していて嬉しかったです。 私以外のカウンセラーもしっかりとお客様の要望を引き出せて、ゴールに辿りつけるように教育していきます。

税理士 松川幸弘様

もともとトップコンサル養成講座に参加していましたので、ヒアリングテクニックについては現場で実践していました。ただ、その時よりも、今回の教材はきれいにパターンがまとまっていたので、とてもありがたかったです。

コピーライターやコンサルタントだけでなく、お客さんや周りの人にどういう質問をするのかが良くわかるので、特に経営者にお勧めしたいです。

チラシ作りなど自分の営業のためにすごく役に立ちます。

また、経営者が自分の課題を解決するためにお客様に質問したり、自問自答するのに役に立ちます。経営者ご自身がやることでスピードも早くなります。

経営者自身がヒアリングできれば、もっとコンサルやコピーライターを上手く使うことが出来ると思います。経営者が自分でどうしようかと課題に当たった時に毎回使うことができるのでオススメです。

経営コンサルタント
乾経営コンサルティング代表 乾哲也様

ヒアリングの基本概念を大きく覆すセミナーでした。ヒアリングの基本は分かっているようで、実は、“分かっていなかった”ことが分かりました。特にエンドユーザー向けの12ステップ質問法は、エンドユーザーの頭の中を丸裸にする質問になっているのには、驚きました。ここまで聞き出して初めてヒアリングになることを改めて認識しました。奥が深いと思いました。

加圧トレーニングスタジオ
B holic 代表 庄信幸様

お客様のベネフィットを向上させるためにはどんな質問をしていけば良いのか迷っていました。今までは、自分の考えや仮説に、つい誘導してしまったり、正直、あまり上手くいっていませんでした。

ですので、ヒントでも得られればと思っていたのですが、12の質問がLTVを上げるキモになっていることを実感しました。今いるお客の悩みは見込み客の悩みなので、これは速攻で使えますね。ヒアリングで手に入れた情報を、まだ見ぬお客様に発信していきます!

士業専門ホームページ会社
株式会社ミリオンバリュー 大林亨輔様

濱田さんが実践している6ステップと12ステップの質問法を体系的にステップだって学べたというのは良かったです。

今まである程度経験値でお客様にヒアリングしていた部分がありましたが、体系的に学び直すことでよりお客様の成果をアップさせることができることがイメージできました。もちろん、自分の会社の売上アップにも役立てられると思います。

お客様がどういった部分に価値を感じてくださっているのかをコピーに反映させることができるなと確信を得たので、今からが楽しみです。

セールスコンサルタント 中尾誠様

問題解決のポイントを、最短距離・最短時間で引き出せるようになりました。質問・ヒアリングの仕方が研ぎ澄まされるので、悩みを引き出すスピードが速く、そのため商談の場でも、お客様の問題を解決できる数が増えました。

それが商談の成約率にも繋がっているし、売上アップにも繋がっています。

ヒアリングを適確に商談時に活かしきる事で、年間で総額1,000万円を見込める商談案件が決まりました。他にも新規の案件が3件決まっています。

お客様の悩みを引き出せることで、お客様の表情も変わります。
身を前に乗り出してきたり、背もたれにもたれかけていた方の背筋がピンとなったりと視覚的にわかります。聞く耳をもってもらえているのがわかるので、より深い話をしていけるようになりました。

セールスというのは相手があってのこと。なので・・・

・相手の気持ちをくみ取って、成約率をアップさせたい、
・一生懸命やっているけどなんか空回りする、
・言葉は上手くしゃべれないけどなんとかしたい、
・お客さんとの対話で悩んでいる、
・相手の気持ちをどうくみ取っていって対応すればいいかわからない、
・相手の悩みをもっともっと聞きたい

ほんの少しでもそう悩んでいる人にとって、最高にオススメ教材です!

通販コンサルタント 西村公児様

母の日・地域密着という切り口で、クライアントであるお花屋さんのドライテストのチラシを1000枚テストしました。すると、普通は3~4件程度のレスポンスしかないが、反応が約40件獲得できました。

通販の実務を20年以上経験していますが、過去にこんなにレスポンスある数字は見たことがありません。チラシで成果が出たので、この会社は、今までBtoB事業がメインでしたが、BtoC事業にも進出するという方向性が決まりました。

これは、魔法のヒアリングセミナーで得た気づきがあったからこそでた結果です。

この事例は、お客さんの意図をチラシに組み込んだからこそ、売れる要素が作り込めた例だと思いますね。

この魔法のヒアリング力は、プロのコピーライターですら知らない、ある意味“超能力的なスキル”です。

だって、ただ正しくヒアリングするだけで、売上アップしちゃうんですよ!

そんなこと今までのマーケティングノウハウや、コピーライティングノウハウには無かったはずです。

そんなプロを超えたプロになることができるノウハウをお伝えするこの教材ですが、本気の経営者を応援したいとの思いから通常価格50,000円のところ、特別価格として36,000円 さらに割引の特別価格として15,000円でご提供することにします。

ただし、この価格は2020年5月末までの特別オファーです。

なので、後で後悔しないよう、興味があれば今すぐお申込み頂きたいところではありますが、最後に、本気で突き抜けたいと願うあなたにお伝えしたいメッセージがあります。

なかなか売れないと困っている商品や、サービス、そして、ホームページなど。
それら全てを極めて高い成約率で売る方法を知り、それぞれ今の2倍、3倍の売上を手に入れたとしたら…合計で一体いくらの売上を手にすることができますか?

その未来を現実に変えるためにも、魔法のヒアリング力を実践してみてください。

いくつかのステップに沿ってヒアリングするだけで、あなたもお客のハートワシ掴みにするあなただけのUSP、そして、商品をバカ売れに導くヒントを手にできるのです。

そして、その情報をDVDで公開するセールスレターのテンプレートに落とし込むだけで、売れるコピーを手に入れることができ、「商品をどうやって売ればいいか分からない」という悩みから解放されることでしょう。

では、ただお客に聞くだけで売れる要素、売れるコピーを手に入れたいなら、今すぐこの教材をお取り寄せください。お申し込み後、できるだけ迅速に、あなたの一生を変える魔法のヒアリング力をお届けします。